お宝キーワードを発掘する方法

アフィリエイトで稼げるかどうかは、
キーワード次第と言えます。

 

しかし "稼げるキーワード" と言うのは、
そう簡単に見つかるものではありません。

 

検索ボリュームの多い "ビッグワード" には、
強豪たちがひしめき合っていますが、
複数のキーワードを組み合わせることで、
"ビッグワード" での上位表示は可能です。

 

"ビッグワード" での上位表示に興味がある方は、
こちらの記事も見てみてください。

 

>> 複合キーワードを制する者は検索エンジンを制す

 

稼げるキーワードは閃きから生まれるものではなく、
既に使われているキーワードの中から
探し出すものです。

 

問題はキーワードの絞り込みにあります。

 

Googleキーワードプランナーや
Yahooキーワードアドバイスツールから、
抽出されるキーワードは膨大な数となるため、
一つ一つ調べるのはかなり骨が折れます。

 

キーワードの選定はSEOに限らず、
ターゲットを捉える上で最も重要です。

 

ブログアフィリエイトで稼げるかどうかは、
キーワード次第であるのは言うまでもありません。

 

しかし抽出されたキーワードの量に圧倒されて、
中途半端な絞り込みに終わってしまう人が
非常に多いのが実情です。

 

膨大な量のキーワードをなんとなく眺めて、
根拠なく選ばれたキーワードで記事を書いても、
アクセスを集められるわけがありません。

 

キーワードの検索ボリュームと
そのキーワードを使用しているサイトの数、
つまり市場の規模とライバルの多さを知ることは
市場に参入する者として最低限必要なことなのです。

 

キーワードの最適な組み合わせを絞り込みたいなら、
キーワードスカウターのようなツールを使って、
膨大なキーワードを一気に処理することを
考えなければなりません。

 

特にお宝キーワードで、
ライバルの少ないブルーオーシャンを狙いたい人は、
こうしたツールが必要になってきます。

 

ただ、勘違いしないで欲しいのは、
キーワードスカウターのようなツールを使えば
稼げるようになるわけではありません。

 

お宝キーワードを手に入れたとしても、
正しく利用できなければ意味がないからです。

 

キーワードスカウターのようなツールは、
トレンドアフィリやLUREAのような
ブログアフィリエイトでこそ力を発揮します。

 

既にそうしたアフィリエイトを実践している人には、
価値のあるツールだと言えるはずです。

 

>> キーワードスカウター詳細

 

 

軸となりそうなキーワードの候補をいくつか挙げて、
それを一つ一つキーワードツールに仕掛け、
抽出された膨大なキーワードの中で、
どれが適切かを見極める…

 

これは恐ろしく気が遠くなる作業です。

 

しかしブログを始める段階で
このキーワードの選定を疎かにしていると、
成約どころか全くアクセスの集まらないブログに
なってしまいます。

 

最近、他のアフィリエイターさんのブログを
訪問させていただくことがあるのですが、
素晴らしい記事があるのに、
ちゃんとキーワードをおさえていないブログを
よく見かけます。

 

実際に話を聞いてみたところ、
案の定、あまりアクセスが集まっていないとの
ことでした。

 

これは非常に勿体ないことです。

 

僕はアフィリエイトを始めて間もない頃、
こうしたツールの存在を知らなかったので、
このアフィリエイターさんと同じように
手作業でやっていました。

 

正直、あの苦行は二度と思い出したくありません。

 

こうした便利系ツールと言うのは、
効率的に作業をする上で絶対に必要です。

 

そもそも人間の手や頭で処理できる量には、
限界があるからです。

 

機械的にできることを、
わざわざ手や頭を使ってやろうとするから
嫌になってしまうのです。

 

人間の手や頭は、
軸となるキーワードを決めることであったり、
絞り込んだキーワードをどう使うか考えることに
使うべきではありませんか?

 

つまりキーワードの絞り込みのような作業は
手や頭でやるべきではないってことです。

 

また、こうした便利系のツールについて
稼げないと頭ごなしに否定する人がいますが、
そうした人は絶対に稼げるようになりません。

 

と言うか、間違いなく稼げてない人です。

 

ツールと言うのは、効率的に作業をするための
手段の一つに過ぎません。

 

ツールを使って稼げないのは、
本人にそれを使いこなすだけの能力が
備わっていないだけです。

 

パソコンの使い方も知らない人が、
ブログを開設できないのを
パソコンのせいにしてるのと何ら変わりません。

 

大体、ボタン一つで稼げると思ってること自体、
マインドに問題があると言えます。

 

このツールは導入が多少手間なところがありますが、
マニュアルもしっかりと整備されているため、
ブログを開設できるぐらいのスキルがあれば
使う上では問題ないでしょう。

 

僕はこのキーワードスカウターに限らず、
こうしたツールは積極的に使い倒すべきだと
思っています。

 

インターネットと言うのは
何億という人から発信された膨大な情報の海です。

 

人ひとりの頭の中なんて言う
狭い世界から捻り出されたキーワードなんて、
たかが知れてます。

 

だからこそ、より多くのキーワードを抽出し、
そこから最適なものを絞り込む作業が
必要になるわけです。

 

さらに機能だけでなく値段がお手頃なとこも
キーワードスカウターの良いところ。

 

こうしたツールは月額制のものが結構多いですが、
キーワードスカウターの場合は買切り型。

 

なんでそんな便利なツールがお手頃価格で販売されてるか。

 

このキーワードスカウターには
バックエンドとしてAMCという高額塾のオファーが
あるからなんですね。

 

キーワードスカウターに興味を持った購入者を
AMCへ誘導するためのいわばきっかけづくり。

 

ただ、AMCに興味がない人は普通にスルーできるので
利用しない手はないってところです。

 

購入時にAMCへの参加を聞かれますので、
必要ない方は間違ってボタンを押さないように(笑)

 

まあ、バックエンドの教材はさておき、
これほどコストパフォーマンスに優れたツールは
中々ありません。

 

最適なキーワードを効率的に探したいなら、
こういったツールは持っておいて損はないはず。

 

結局、収益を上げ続けてる人は、
どうすれば作業を効率的に行えるかってことに
頭を使ったりしてるんですよね。

 

 

>> キーワードスカウター詳細

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ