SEO対策ってどこまでやればいいの?稼いでる人はどうしてる?

アフィリエイトで稼ぎたいなら、なんだかんだ言ってもSEOは重要です。

 

メルマガでアフィリエイトをやるにしたって、
読者を集めるのに検索エンジンからの集客を無視することはできません。

 

ただ、僕は再三言っているんですが、
初心者がSEOばかりに気をとられているのはちょっと違うと思うわけです。

 

SEOってのは、そもそも極められるようなものじゃありません。

 

Googleのさじ加減ひとつで、
それまで検索結果の上位に表示されていたサイトが、
ある日とつぜん圏外に飛ばされてしまうことなんてのはよくある話。

 

SEOがセオリーでいけるのはだいたい7~8割ぐらいなもんで、
あとははあれこれ試してようやく少し効果があったりなかったりの世界。

 

まあ考えてみれば至極当たり前の話なんですが、
こうやれば絶対に上位表示できる!なんて方法が仮にあるとしたら、
それこそ検索結果を自由に操作できるのと同じようなもので、
Googleとしては都合が悪いんですよね。

 

ですから、SEOに絶対の方法はないし、
今後も間違いなくできるようになることはありません。

 

だからこそ、特に初心者のうちはそんなことに時間を割くのではなく、
その分キーワードの選定や記事の質をあげることに
力を入れるべきです。

 

 

SEOを考えなくて良いのか

 

そうは言ってもやっぱりSEOは重要です。

 

ネットビジネス、特にアフィリエイトにおいて
検索エンジンからの集客は生命線であり、
これを無視することは
多くのビジネスチャンスを失うことを意味します。

 

じゃあ稼いでいるアフィリエイターはどうしているのかと言うと、
別に特別なことをやってるわけじゃありません。

 

確実に効果が期待できるセオリーどおりのSEO対策を
ただ当たり前のようにやっているだけ。

 

とことんSEOを突き詰めるようなマネはしません。

 

SEOっていうのはある程度までやる意味がありますが、
それ以上は不確実な要素が強く、
やっても目に見える効果を得られないことが多いものなのです。

 

徒労に終わってしまう可能性が高いことに貴重な時間を費やすのは、
あまり上手いやり方とは言えませんよね。

 

 

稼いでる人のSEOに対するスタンス

 

稼げない人と稼いでる人の差を生んでいるのは、
"当たり前のこと" をやっているかどうかってだけです。

 

なんでも基礎が重要だとか言いますが、
初心者ほどこの基礎をおろそかにしがちで、
できもしないことをあれもこれもやろうとしてしまうんですね。

 

やりたくなる気持ちも分からなくもないんですが、
稼げるようになりたいなら、まずはできることをやるべきです。

 

ただしここで気をつけたいのは、稼げない人と稼いでる人の間には、
この "当たり前のことのやり方" にも大きな差があります。

 

僕が教えている人の中で一番多いのが、
当たり前のことをやるのに時間をかけてしまうことです。

 

当たり前のこととは言え、SEOの全てを勉強するとなると、
相当な時間と労力を要することになります。

 

下手をすれば、
スタートラインに立つ前に挫折してしまいかねないほど、
SEOは奥が深いです。

 

SEOは間違いなく重要なんですが、
アフィリエイトで稼ぐのに必要なのは検索結果の上位表示であり、
SEOの知識ではありません。

 

すでに確立された手法をさっさととり入れて、
その分キーワードの選定や発信する情報の質を向上させるために
時間を割くのです。

 

もちろんSEOを極めることを否定はしませんが、
アフィリエイトで稼ぐためにSEOの知識は
それほど必要ないということです。

 

ここの部分を見誤っていると
残念ながらいつまで立っても稼げません。

 

 

最低限やっておくべきSEO対策

 

普段からネットで情報収集している人ならば分かると思いますが、
開いた瞬間に見る気が失せるようなサイトというのがありますよね。

 

純粋に趣味でやっているようなサイトは別として、
ビジネス目的であるにも関わらず見栄えが悪いサイトは、
決まって内容も粗末なものであることがほとんど。

 

サイトのデザインやレイアウトって言うのは、
単にこだわりがあるかないかの次元の話ではなく、
明確にPV数に直結する要素となってきます。

 

人間は不快なものを無意識に視界から遠ざける性質がありますから、
至極当然のことだと言えるでしょう。

 

また一見、人間の目には同じように見えるデザインでも、
ソースレベルでは異なります。

 

サイトを評価するのはクローラーと言う自動巡回ロボットですから、
人間の目には見やすいものであったとしても、
クローラーにとって都合の悪いサイトはSEO的にはNGです。

 

どんなに価値のある情報が発信されていても、
読まれなければなんの意味がありませんから、
人間の目だけでなくクローラーも意識しなければならないのです。

 

美的センスがある人ならデザインぐらいはどうにかなるかもしれませんが、
サイトの構造やレイアウト、クローラーに好まれるソースとなると、
最低限HTMLやCSSの知識は必須になってきます。

 

こうした問題を一気に解決するために、
SEO対策済みのテンプレートなんてものがあるわけです。

 

テンプレートっていうのは、
サイトのデザインやレイアウトなどを定義したひな形みたいなもので、
無料で配布されているものもたくさんあります。

 

ただし無料ですから、見た目は良いけどSEOは考慮されてなかったり、
カスタマイズ性に乏しくやりたいことができないものばかりなので、
注意しなければなりません。

 

逆に有料のテンプレートの場合はSEO的にはもちろんのこと、
知識がなくても色んな種類サイトをサクっと作れてしまいます。

 

サイトの運営も最初のうちは一つか二つぐらいかもしれませんが、
軌道にのってくるとあれやこれやとサイトを作る機会も増えますから、
ビジネス的には非常に優位となります。

 

そしてさっきも言ったとおり、
こういう当たり前のことをやっている人は実は稼いでいる人だけで、
ほとんどの人がやっていませんから、
思っている以上に差がついちゃったりするんですね^^

 

不確実なものは早々に見切りをつけて、
確実に効果があることだけを優先してさっさと片付ける。

 

冷静に考えると当たり前の話なんですが、
周りを見回してみると驚くほど当たり前じゃないことに気づくはず。

 

アフィリエイトで稼いでいる人がほんの一握りである理由が
なんとなく分かるような気がしてきませんか?

 

まあお小遣いを稼ぐ程度ならどちらでも良いと思いますが、
大きく長期的に稼ぐことを考えているなら
SEO対策済みテンプレートなんかは早めに導入すべきでしょう。

 

確実な効果を期待するなら、
実績のあるここらへん↓が間違いがないかと思います。

 

>> SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

 

付属のSEOマニュアルの内容がかなり濃いので、
テンプレートよりマニュアルの方に価値を見いだす人も
多いようです。

 

こういったテンプレートなんかは正に基本的な話ですが、
力を入れるポイントを見極められるかどうかが、
稼げる人と稼げない人の間に大きな差を生んでるんですよね。

 

 

ランキングに参加してますので、応援クリックをお願いします_(._.)_


このブログの順位を見てみる

ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログの順位を見てみる

 

2 Responses to “SEO対策ってどこまでやればいいの?稼いでる人はどうしてる?”

  1. さゆこ より:

    白鳥さん、こんばんは。
    さゆこと申します。

    記事、興味深く拝見しました。
    見切りをつけることも
    時には大事ですね

    それが不確実なものなら尚更ですね。

    ありがとうございました。
    心に刻みます^^

  2. しょへ より:

    こんにちは~

    はじめまして、しょへといいます(・∀・) 

    SEO対策は大事ですが
    最低限のことをやっていれば大丈夫ですし
    執着しすぎるのはよくないですよね・・

    見切りを付けるのってホント大切だと思います!

    応援していきますね^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ