勉強を始める前に知っておきたい3つのポイント

私がアフィリエイトのことを知りたいと思い始めて間もない頃、
右も左も分からなすぎて途方に暮れていました。

しかし、ほんのちょっとした気づきをきっかけに、
状況が一変することもあります。

私の場合は、とあるアフィリエイターの言葉に出会ってから、
自分の進むべき道が開けるようになりました。

 

あなたがもし、何を勉強していけば良いのか分からず、
最初の一歩を踏み出せない状況にあるとすれば、
これからお伝えする3つのポイントを念頭に、
今やるべき事を見極めていくことをオススメします。

 

学ぶ順番や優先度を考える

小学校に入学したばかりの子に、
いきなり大学生の勉強を教えても理解できません。

同じように、アフィリエイトを実践するための勉強をするにも、
学ぶ順番や優先度を見極める必要があります。

 

アフィリエイトのことについて調べ始めると、
おおよそSEO、ブランディング、コピーライティングなど、
とテクニックに関することばかりが目につきますよね。

テクニックには具体性があるため、
初心者にとってはより興味がわきやすいと言えます。

 

しかし初心者であるならば、
まずはテクニックよりマインドを身につけることが重要です。

 

マインドの重要性については、
非常に多くのトップアフィリエイターたちが
必ずと言って良いほど言及しています。

 

マインドって言うと、
すごく大げさに聞こえるかもしれませんが、
簡単に言えば意識や心構えみたいなものです。

実際にふたを開けて見ると、
そんなに難しい話でないことが分かると思います。

ただ身につけるとなると、
強い意志や覚悟が必要もなってくるわけですが、
そういったものをひっくるめて
ビジネスマインドなんて言ったりします。

 

私自身はマインドなんて気にもせず、
なんとなくテクニックから入ったのですが、
アフィリエイトを始めた当初は全く成果がでませんでした。

どんなに優れたテクニックも正しく使いこなせなければ、
効果を発揮できないと痛感したのは、
改めて自身のマインドを見直すようになってからでした。

 

ブログやHTMLサイトをどんなに綺麗に作れたとしても、
SEOを駆使して検索結果の上位に表示できたとしても、
読者に訴える力のないコンテンツしかなければ、
ブログやサイトは中身のないただの綺麗な箱にすぎません。

どんなに綺麗で目立つ箱でも、中身が入っていなかったり、
魅力的でなければ、誰もその中身を手に取ることはないのです。

 

コンテンツを魅力的に見せるためのテクニックは、
読者に訴えたい内容があってこそ生きてきます。

読者に訴えたい内容とは、
マインドから生まれるものであり、
テクニックでどうにかなるものではありません。

テクニックはどのようなマインドで実践するかで、
その攻撃力が変わります。

 

マインドはテクニックを実践するための土台です。

家を建てる時だって、
基礎工事で土台を作るところから始めます。

アフィリエイトも同じように、
まず最初にマインドという土台を築くところから
始める必要があるのです。

 

王道から始める

何から始めて良いか分からない人は、
王道の手法からはじめるのが得策です。

アフィリエイトの王道って何?って言う話については、
別の記事で触れていこうと思いますので、
まずはなぜ王道なのかについてお話しします。

 

「学問に王道なし」なんてことわざがありますが、
「楽して稼ぐ」って方の意味で使われます。

ここで言いたいのは「楽して稼ぐ」と言うことでなく、
王道には多くの基礎が含まれていると言うことです。

基礎が大切さについては、もはや説明不要でしょう。

 

また初心者であればこそ、
多くの人が実践しており、ノウハウが豊富にある、
取り組みやすい王道の手法を選ぶべきです。

分からないことがあったとしても、
解決策を教えてくれるサイトや人がたくさんいることは、
初心者にとって非常に大きなメリットとなるからです。

 

アフィリエイトの王道系ノウハウと言えば、
LUREAなんかが有名ですね。

>> LUREAで初心者が稼げるようになる理由

 

ただ多くの人が実践している手法は既に飽和状態にあり、
後から参戦するのは不利なんじゃないかと心配する人がいます。

 

それに関しては心配無用だと言えます。

 

アフィリエイト市場は今なお拡大し続けています。

商品やサービスによっては、
リアル店舗よりネットショップが主流になりつつあります。

一昔前では考えられませんでしたが、
今や車でさえもネットショップで売られる時代です。

 

ネットショップの繁栄は、
アフィリエイト市場の拡大に繋がることを意味しています。

もしアフィリエイトの王道たる手法が
既に飽和状態にあるならば、
今なお市場が成長を続けることはあり得ません。

この事実こそ、王道が飽和状態にないと言える根拠です。

 

後から参戦するのが不利かと言えば、否定はできません。

 

しかしビジネスにおいて、
先に始めた人の方が有利なのは当然のことです。

もしあなたが今からアフィリエイトを始めて、
数年後に始めた人が簡単にあなたを追い抜けてしまう方が、
理不尽ではないでしょうか。

 

このようなことを心配して
なかなか一歩を踏み出せていないのならば、
今すぐ始めるべきです。

 

楽して稼ぐ方法を考えない

ノウハウコレクターになってしまう人にありがちな思考ですが、
楽して稼げる方法なんてないことを肝に銘じる必要があります。

 

もし楽に稼げる方法があっても、当然みんなが実践したがるので、
その手法はすぐに飽和します。

楽に稼げる方法が王道とならないのはそれが理由です。

 

またそういった手法は非常価値のある情報となります。

売っていたとしてもそれなりの値がつきますし、
価値のある情報は稼いでいる人たちのところに
自然と集まっていくものです。

一攫千金を狙った初心者たちがその手法を目にするのは、
既に飽和し衰退している頃です。

 

かつてペラページ(内容のない記事)を量産することで、
大量のアクセスを生むことできた時代もありました。

しかしgoogleが対策を講じたことにより、
今はもう通用しない手法となっています。

 

誰しも楽して稼ぎたいと思う気持ちは持っているものですが、
そうした手法にばかり目を奪われてしまう人は、
いったん幻想を捨てるところから始めるべきです。

 

積極的に自己投資を行うのは良いことなのですが、
間違った投資をしてはいけません。

1日5分の作業で1万円稼げるとか、
メール1本送るだけで5万円稼げるとか、
インパクトのある派手なキャッチコピーの教材やツールは
どうしても目につきやすいです。

ですがそういうものは、
何かしらの条件をクリアしていることが前提であったり、
キャッチコピーで言われているほど簡単に実践できないことが
非常に多いです。

 

もちろんそういった教材やツール全てが詐欺だと言うことでは
ありません。

実際にトップアフィリエイターの中には、
メール1本送るだけで5万どころか、何百万も稼ぐ人だっています。

 

ですが彼らがそんなことをできるのは、
ノウハウを実践するだけの知識やスキル、
経験があるからなのです。

昨日今日で突然できるようになったわけではありません。

 

ノウハウとは知るためにあるのではなく、
そこに書かれていることを実践し、
自身の目的を達成するために活用しなければなりません。

 

いつまでも楽して稼ぐノウハウに振り回されるのではなく、
長く実践できるようなノウハウに目を向けていくべきです。

 

>> 稼げる人の共通点

 

ランキングに参加してますので、ご協力お願いします_(._.)_


人気ブログランキングへ

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ