起業に脱サラは必要ない?サラリーマンの副業は成功できるのか?

インターネットが普及したことによって、
以前に比べると起業しやすい時代になったと思います。

 

ネットショップやアフィリエイトをはじめ、
時間や場所の制約が少ないネットビジネスの台頭が
起業のハードルを下げた大きな要因と言えるでしょう。

 

特にネットビジネスの場合は多くの資金や人脈などが必要なく、
パソコンとインターネットに繋がる環境さえあれば
すぐにビジネスをはじめられます。

 

独立や会社を起こすことだけが起業ではありませんから、
毎日多くの時間を拘束されているサラリーマンや専業主婦でも
起業はそれほど難しいものじゃありません。

 

副業や週末起業のランキングなどでも、
決まって1位はインターネットを主体としたビジネスであることが
それを物語っています。

 

昔はよく副業なんかじゃ成功できないなんて言われていましたが、
時間と場所の制約が少ないネットビジネスならば、
もはやそんなことを気にする必要はありません。

 

副業だろうが本業だろうが
基本的にやることは大して変わらないわけですからね。

 

むしろ制約の多い副業や週末起業だからこそ、
見過ごしてしまいがちな "重要な気づき" があると思っています。

 

必ずしもみんなが成功できるわけじゃありませんが、
その原因は失敗などではなくて
挫折して途中でやめてしまっているからなんです。

 

諦めることさえしなければ誰でもいつかは成功できます。

 

頑張ることが辛くならないようにすることが
成功のカギだったりするわけですが、
成功するには身につけておくべき重要な考え方があります。

 

 

成功の定義

 

起業する人の多くは、
基本的に何かしら夢や希望を持っているものです。

 

その夢や希望をかなえることが "成功" であるわけですから、
当然成功の定義は人によって違います。

 

だからこそ、
こればかりは教えたり教えてもらったりするのが結構難しい。

 

起業の目的が曖昧だったり
自分にとって大切なことの優先順位をハッキリさせないまま
とりあえず会社をやめてしまう人がいるんですが、
かなり危険なのでおすすめしません。

 

何人かそういう人を目の当たりにしましたが、
ほぼ例外なく会社に戻っていきます。

 

せっかく起業しても
何のために頑張っているのか分からなくなり、
モチベーションが持続せずに挫折してしまうんですね。

 

最初は漠然としているかもしれませんが、
"思考は現実化する" なんてことも言われるように、
「成功とはなんなのか」という問いを常に自分に投げかけ、
実現したい願望をできるだけ具体的にしておくことが重要です。

 

幸せな状況にいる自分をしっかりイメージできてさえいれば、
どんなに大変なことであっても楽しくやれてしまいます。

 

実際、成功している人ほど自分の夢や希望について聞かれると、
これでもかと言わんばかりに何時間でもしゃべり続けます。

 

テレビでヒルズ族とかがやたらと饒舌なのは、
常日頃いかに真剣に自分の夢や希望と向かい合っているかの
表れだったりもするんですよね。

 

 

時間とお金を否定してはいけない

 

成功の定義は人それぞれですが、
一方で共通している要素というのも存在します。

 

それが "時間とお金" です。

 

"お金" の話をすると途端に否定的になる人がいますが、
お金はあるに越したことはありません。

 

やりたいことをやるにはだいたいお金が必要になるし、
実際多くのことがお金で解決できてしまいます。

 

お金持ちなりたくて起業するわけじゃないと人もいると思いますが、
成功者というのは例外なくたくさんのお金を稼いでいます。

 

起業するということは商品やサービスをとおして価値を提供し、
その対価としてお金を受け取ることを生業とするわけです。

 

その価値が高ければ高いほど、
そこで発生する金額も比例して大きくなるのは当然のこと。

 

これを否定することは、
他の人が提供している商品やサービスの価値をも
否定することにつながります。

 

そもそもお金は夢や希望を実現させるための
単なる道具や手段にすぎないわけですから、
変に否定的になってしまうのもどうかと思います。

 

それでもたくさんのお金を持つことに違和感があるならば、
稼いだ後に寄付でもなんでも気の済むようにすれば良いわけですし。

 

時間についても同じようなことが言えます。

 

「仕事をしている時が一番幸せだから自由な時間なんていらない」
なんていう人も稀にいますが、その思考はあまりに短絡的です。

 

自由な時間ができたならば、その分また仕事をすれば良いのです。

 

それどころか今までやれなかったことにも
チャレンジできるわけですから、
時間があって無駄になることはありません。

 

自分にとっての成功がどんな形であれ、
"時間とお金" だけは切り離すべきではないと思います。

 

 

お金持ちがお金持ちである理由

 

たとえば、たくさんのお金を稼いでいたとしても、
四六時中仕事に追われるような生活を望む人は
果たしてどれだけいるでしょうか。

 

いくら仕事が好きだからとは言っても、
やりたい分だけやれば良いという状況と、
寝てもさめてもやらなければならない状況とでは全く違います。

 

お金持ちって好きな時に好きなところへ出かけたり、
やりたいことを思う存分やって、
たいして働いてるように見えないのに、
経済的な不安や苦労とは無縁なイメージですよね。

 

じゃあ何もしていないかというと、
もちろんそういうわけじゃありません。

 

単にお金の扱い方がサラリーマンとは違うというだけ。

 

お金持ちがやっているのは、
日々の労働を対価としてお金を稼ぐのではなく、
"お金を使ってお金を生みだす" ということです。

 

不動産の家賃収入なんかは正に典型的な例と言えるでしょう。

 

土地でもマンションでもそれ自体の資産価値はもちろんですが、
人に貸し出してしまえば
ほっておいても毎月のようにお金が懐に入ってきます。

 

サラリーマンは稼いだお金を貯金しますが、
働くことをやめた時点で収入がストップしますから、
あとは減っていくだけです。

 

お金持ちは不動産のようにお金を生みだしてくれる資産、
いわゆる "不労所得" をつくったり増やしたりすることに
お金を使っています。

 

働かなくても収入がストップすることはありませんし、
その上時間も手に入れることができるのです。

 

 

不労所得は簡単につくれる

 

不労所得は不動産に限らず
株式や著作物などでも得ることはできますが、
どうやってその不労所得をつくるかが問題になります。

 

先に挙げたようなものを手に入れるには、
資金や人脈、あるいは才能などが必要になりますから、
先立つものがない人にとってはハードルが高いかもしれません。

 

ただアフィリエイトならば、
もっと簡単に不労所得を得ることができてしまいます。

 

なぜ数あるネットビジネスの中でアフィリエイトなのかと言うと、
アフィリエイトが最も "仕組み化" に向いているからです。

 

不労所得を考える上で最も重要なポイントは、
お金を生みだすサイクルの中に自分を入れてしまわないこと。

 

お金を稼ぐのは自分以外のヒト・モノ・カネでなくてはなりません。

 

アフィリエイトの場合はいちど仕組みを構築してしまうと、
あとはその仕組みがお金を生み続けてくれますから、
正に不労所得といえます。

 

しかもやろうと思えば誰でもできてしまうわけですから、
あとはやる気になるかどうかの問題だけです。

 

難しい知識やスキルが必要ないので、
ある程度コツをつかんでしまえさえすれば、
お金を払って人にお願いすることも可能でしょう。

 

そうすれば自分で手を動かすことはほとんどなくなりますから、
空いた時間を使ってさらにビジネスを拡大していくのです。

 

お金をただのお金として扱っているうちは、
絶対にお金持ちになることはできません。

 

"お金を使ってより多くのお金と時間を手に入れる"

 

成功している人は、ほぼ例外なくこの思考で行動しています。

 

 

ランキングに参加してますので、応援クリックをお願いします_(._.)_


このブログの順位を見てみる

ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログの順位を見てみる

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ