アフィリエイトが飽和しているという幻想

既にアフィリエイトを実践している人も、
これから始めようとしている人も、
成果が出るまでは色々と不安を抱えるものです。

 

その中でも一番よく耳にするのが、
"アフィリエイトはもう飽和してるんじゃないか"
というやつですね。

 

実際、アフィリエイトをやる人は増えてますから、
飽和を不安に思う気持ちも
分からないわけではありません。

 

僕も稼げていなかった頃には、
そんなことを考えていたこともありました。

 

ただ、まずハッキリさせておきたいのは、
アフィリエイトの市場規模は
今なお拡大し続けているということ。

 

飽和しているビジネスが成長することは
ありません。

 

最近ではスマートフォンの登場によって、
以前よりも気軽にインターネットをやる人が
多くなったことで、
新たなビジネスチャンスも生まれています。

 

アフィリエイトの歴史は20年ほどですが、
僕がはじめた3年前ですら
飽和を不安視する人はたくさんいましたし、
10年前にも同じことが言われていたようです。

 

でも実際のところは、ここ最近はじめた人も
普通に稼げるようになっていますし、
僕が教えた人の中にも
そういう人はたくさんいます。

 

アフィリエイトが既に飽和していると
声高に叫ぶ人たちっていうのは、
単にその人が稼げていないだけ。

 

その証拠にそうした人たちは、
アフィリエイトの稼げない理由しか挙げません。

 

正確に言うと、稼げてないから稼げない理由しか
挙げられないんですけどね^^

 

本当に稼げないのであれば、
そもそもビジネスとして成立しませんから。

 

何より、アフィリエイト広告を利用する企業が
増え続けている理由も説明がつきません。

 

広告主からすれば、アフィリエイト広告ほど
おいしい広告媒体はないわけです。

 

広告主は商品が売れた時だけ
報酬を支払えば良いわけですから、
高いお金を使ってテレビCMを作るより、
圧倒的に安くあがります。

 

また、アフィリエイター側にもメリットは
多いでしょう。

 

アフィリエイトは未経験者でも
わずかな投資で稼ぐための力を習得できる
ビジネスです。

 

以前は未知な部分がたくさんあったので、
色々な試行錯誤が繰り返されていました。

 

先人達の努力の甲斐あって、
今ではノウハウもかなり整備されています。

 

僕が始めた頃に比べたら、
今はノウハウの種類も量も豊富にありますので、
これから始める人は恵まれてると思います。

 

このようなビジネスが衰退することを
考える方が難しい。

 

飽和がどうとか言うよりも、
問題はどれだけ本気で取り組めるか、です。

 

アフィリエイトで5000円以上稼げている人は
全体の5%だとか言われてますが、
結局本気でやっている人が一握りってだけ。

 

アフィリエイトが難しいわけじゃありません。

 

本気でやれば、1、2万なんてあっという間。

 

もしも1日1時間しか作業できなくても、
コツコツ積み重ねてさえいけば、
多少の時間はかかるかもしれませんが、
誰にでも稼ぐための "仕組み" は作れます。

 

元から知識や経験があれば別ですが、
どんなビジネスでも大変なのは最初だけです。

 

車だっていきなりアクセルを踏み込んでも
トップスピードに到達するまでには
少し時間がかかりますよね。

 

ビジネスも同じです。

 

軌道に乗りさえすれば、ぐんぐん加速します。

 

確かにそこに至るまでに
諦めてしまう人が多いのも事実です。

 

でも、ちょっと考えてみてください。

 

たった1万円でも自分の力で稼げるようになれば、
それを5万円にするイメージができる人は
結構多いと思うんです。

 

5万円稼げるようになれば、
10万円なんてあっという間なんですよ。

 

最初の1万円を稼ぐのに
半年かかろうが、1年かかろうが、
0を1にできた時点で勝ったも同然。

 

そこを踏ん張れるかどうかだけなんです。

 

手に入るものの大きさを考えたら、
最初の苦労なんて大して辛いことじゃないと
思うんですけどね。

 

 

ランキングに参加してますので、応援クリックをお願いします_(._.)_


このブログの順位を見てみる

ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログの順位を見てみる

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ