アフィリエイトで稼ぎたい人がおさえるべき最も重要なスキル

インターネットでものを買う習慣がある人たちにとって、
GoogleやYahooなど検索エンジンで事前に情報収集するという行為は
もはや当たり前のことになっています。

 

僕たちアフィリエイターはそうした人たちに
自分のサイトやブログを見てもらうことで報酬を得るわけですから、
多くのアフィリエイターが検索エンジンでの上位表示、
つまりSEO対策に躍起になっています。

 

ところがこのSEO対策というのは非常に奥が深いだけでなく、
絶対という手法が存在しないので、
時間や手間がかかる上に、どれだけやっても終わりが見えない。

 

>> SEO対策ってどこまでやればいいの?稼いでる人はどうしてる?

 

もちろんお客さんがいなければ商売は成立しませんから、
集客やSEO対策の重要性に異論を唱えるわけじゃありません。

 

ただ、アフィリエイトでそれなりに稼ぎたいならば、
"SEOに固執する" 以上にやらねばならないことがあるということです。

 

 

アクセス数ではなく成約率

 

100人のお客さんを集めても1人にも買ってもらえない

10人のお客さんしか集められなくても必ず1人は買っていく

 

この2つ、どちらが良いかは誰の目にも明らかでしょう。

 

いくらたくさんのお客さんを集めることができても、
ものが売れなければ意味がありませんよね。

 

ところがこの当たり前の部分を無視して、
アクセス数を増やせば大きな成果をあげられるものと
勘違いしている人が本当に多い。

 

ブロガーならばアクセス数だけを気にしてれば良いですが、
アフィリエイトの場合はアクセス数なんて
ただの数字にすぎません。

 

テンプレートをあてるとか最低限のSEO対策はやるべきですが、
効率面を考えるとそれ以上やってもあまり旨味がないのです。

 

SEOのような不確実なものを必要以上につきつめるぐらいなら、
ある程度のところで見切りをつけて
少しでも成約率をあげる方が断然効果があります。

 

いっこくも早く成果がほしい初心者ならばなおさらです。

 

数は少なくてもアクセスを集めること自体は
初心者にだってできるわけですから。

 

実際、成約率の重要性を理解していない人は、
一時的な稼ぎにとどまってしまうことが多い傾向があります。

 

アクセス数に頼ったやり方をしていると、
その数字がそのまま収入に跳ね返ることになるわけですから、
常にアクセス数を維持し続けなければならず、
結局いつまでたっても楽になりません。

 

その上あるキーワードで上位表示できていたとしても、
そのキーワードが時代の流れとともに廃れていくこともあります。

 

キーワードを追い続けるのはアフィリエイターの宿命とはいえ、
その都度万全のSEO対策を施さなければならないとなると、
ちょっと気が遠くなってしまいます。

 

 

高額なものを売れば良い

 

実際に成約率をあげていくと、
日にわずか100、200アクセス程度のブログであっても
月10万円ぐらいならば稼ぐことができてしまいます。

 

観光地で売られている飲み物や食べ物が、
割高であるにも関わらず売れる理由を知っていますか?

 

水道水を入れただけのペットボトルでも、
砂漠ならば1000円でも欲しがる人がいるのと同じ理屈です。

 

つまり "お客さんが自ら買いたくなる" 状況であれば、
高額なものでも売れてしまうということ。

 

アフィリエイトには1万円の報酬がもらえる案件なんて
いくらでもありますから、
それがたった10本売れただけで10万円になります。

 

ですがアフィリエイト報酬が100円ぽっちの案件だと、
1000人のお客さんに買ってもらえないと
10万円にはならないわけです。

 

実際アフィリエイトで成功している人は
ほぼ例外なく高額な商品やサービスを扱っているし、
逆に集客にはそれほど固執していません。

 

つまるところアクセス数なんてお金で解決できてしまいますから、
時間や手間をかける意味がそれほどないということです。

 

アフィリエイトの場合、商品やサービスが売れなかったとしても、
別にアフィリエイターが損をするわけじゃありませんから、
だったら高額なものを売る方が効率的だと考えるのは
ごく自然なことだと言えるでしょう。

 

ただこういう話をするとたいてい、
高額なものが売れるなら苦労しないよって声が聞こえるんですね。

 

僕もそうでしたが、セールスをやったことがない人からすると、
すごく難しいことのように思えるものです。

 

確かに高額なものであるほど売れにくくはありますが、
売れないわけじゃありません。

 

たとえばですが、

世の中にウマい話なんてそうないことは分かっているはずのに、
騙されてしまう人が後を絶たないのはなぜでしょう。

 

ましてや営業のスペシャリストでもない詐欺師に
なぜそんなことができてしまうのか。

 

それは、

自分の都合の良いように物事を解釈するという人間の性質を
巧みに利用してしているからです。

 

極端な話、たとえ中身が空っぽであったとしても、
その人にとって都合の良い条件が揃っていれば、
人はそれに対してお金を払ってしまうものだということです

 

"購買心理" に基づいたセールスというのは、
そうした状況を意図的に作り出すところから始まります。

 

 

初心者のコピーライティング

 

よくコピーライティングやセールスライティングなどは
アフィリエイトで稼ぐための必須のスキルだと言われますが、
はたして本当にそうでしょうか。

 

そもそもコピーライティングやセールスライティングというのは、
文章によってセールスを行うためのテクニックのひとつ。

 

購買心理を基礎とするセールスの原理原則を理解していない人が
ただうわべだけをなぞったところで、
薄っぺらい煽り文句になるのが関の山です。

 

よく商品やサービスについて長々と説明している人がいますが、
はっきり言ってあまり意味がありません。

 

実際のところ、お客さんに自ら「ほしい!」と思わせるのに
きれいな文章やしゃれた言い回しなどは必要ないですし、
内容が正しいかどうかすらも
意思決定のプロセスにおいては
ほとんど関係なかったりします。

 

僕たちがものを買おうとする時、
宣伝や広告などの派手なうたい文句について
その真偽をしっかりと見極めた上で意思決定をしているでしょうか。

 

むしろ口コミや噂のような正確性に欠ける情報をもとに、
意外なほどあっさりと購入を決断していることがあるはずです。

 

誤解がないように言っておきますが、
コピーライティングが重要なスキルであることは間違いありません。

 

ただ、たとえ文章なんか下手でも購買心理さえついてしまえば
成約はとれるものだということを知っておいてください。

 

 

【追伸】

購買心理に基づいたセールスをもっと詳しく知りたいという方に、
僕からは「扇動マーケティング」というコンテンツを
おすすめしておきます。

 

ネットビジネスで成功している人たちにとっては
当たり前とされているテクニックについて
惜しげもなく語られているだけでなく、
使い方次第では詐欺師の常套手段にもなりうる代物。

 

強烈な内容なので、購入者はみな一様に衝撃を受けるようです。
(僕もその一人でしたが^^)

 

ただ、唯一の難点としてはサポートがついていないところ。

 

内容自体はとくに難しくないのですが、
実践につなげるイメージがわかないという人が結構います。

 

そこで扇動マーケティングの購入を検討している方への提案。

 

僕から購入された方には1ヶ月以内にかぎり、
スカイプもしくはメールのどちらか好きな方で
僕のサポートを1回受けられる特典をつけさせてもらいます。

 

サポートの具体的な内容としては、
扇動マーケティングの中で不足している "肝心な部分" の説明を
僕がかわりに補うというもの。

 

つまり実践につなげるイメージを構築します。

 

正直なところ、
僕自身の負担が大きいのであまりやりたくはないんですが、
どうもこの部分でつまづいている人が多く、
それならばサポートをつけてみようかなと思った次第です。

 

購買心理というものを知るには非常に良いコンテンツだし、
実践できればおそろしく効果がある内容なので、
まだ成果をあげられてない人には特におすすめしておきます。

 

もちろん悪用は厳禁ということで。

 

>> 扇動マーケティングの詳細はこちら

※購入の際に特典が表示されることを確認してください。

 

 

ランキングに参加してますので、応援クリックをお願いします_(._.)_


このブログの順位を見てみる

ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログの順位を見てみる

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ