アフィリエイトにおけるターゲットの捉え方

稼げるブログを読者を限定しているという記事で、
ターゲットをイメージすることの重要性を
お伝えしました。

 

自分に宛てられたメッセージに、
何の興味や反応も示さない人なんていません。

 

「お宅の会社は素晴らしい」と言われるより、
「○○さんは素晴らしい」と言われた方が
絶対に嬉しいはずです。

 

訴えたいことがあるならば、
それが「誰に対して」なのかを具体的にイメージして、
情報を発信すべきであると言うのが、
その記事でお伝えした内容でした。

 

ただその理屈は分かっていても、
実際にどのようにイメージすれば良いのか
困ったりしていませんか?

 

一括りにターゲットと言っても、
伝える相手や発信する情報によって
ターゲット像は変わってきます。

 

ターゲットはテーマ次第で変わる

読者をイメージできないのはなぜでしょうか。

 

その答えは、視点や捉え方に曖昧さを残したまま、
闇雲にその人物像を追っているからに他なりません。

 

例えばダイエットに関する情報を発信するとしたら、
どのような人がターゲットになるでしょうか。

 

直球ですが、やはりダイエットと言えば、
太っている人が思い浮かびます。

 

ただ痩せたいと思っているのは
太っている人だけとは限りませんよね。

 

モデルのような人でも体系維持のために、
痩せる方法を知りたい人がいます。

 

太っている人が興味を持つのは、
1ヶ月で10キロ痩せる方法ですが、
モデルのような人は、美しく健康的に痩せる方法に、
より興味を引かれるでしょう。

 

またダイエットの情報を知りたいと思っているのは、
自分自信が痩せたいと思っている人だけでは
ありませんね。

 

ジムのトレーナーや栄養士を目指している人だって、
勉強のために知りたいと思うはずです。

 

しかもそれが新しいダイエットの手法であれば、
知りたいと思う人はさらに増えるはずです。

 

なぜなら、その情報自体がお金を生むからです。

 

少し前の例で言えば、
ココナッツオイルとかがそれに当たるでしょうか。

 

商売をしようと思う人たちが欲しいのは、
1ヶ月で10キロ痩せられると言う希望ではありません。

 

それよりもココナッツオイルには
ダイエット効果があると言う事実を、
誰よりも先駆けて手に入れることが重要になります。

 

使う側としてではなく、
商売をする視点で見た時に欲しい情報と言うことです。

 

この例からも分かるように、
テーマがただ「ダイエット」と言うだけでは、
ターゲットを捉えるのは難しいでしょう。

 

ブログアフィリエイトにおけるターゲットとは、
そのブログの読者になりますが、
同じようなテーマでも、視点や捉え方一つで
読者層は変わってきます。

 

つまりターゲットを捉えるには、
まずはテーマを明確にしなければならないのです。

 

アフィリエイトにおける5W1Hの落とし穴

ターゲットを明確に捉えるための思考法として、
5W1Hが有効とされています。

【5W】

When(いつ、どのぐらい)
・Where(どこで)
・Who(誰に)
・What(何を)
・Why(なぜ、何のために)

 

【1H】

How(どうやって)

 

このような要素を明確にすることで、
ブログのテーマや方向性が定まり、
読者をイメージしやすくなると言うものです。

 

この5W1Hと言う思考法については、
また別の記事でお伝えしようと思いますが、
今回は5W1Hの落とし穴について触れておきます。

 

5W1Hでターゲットを考える時に、
どの立場で分析するかで
結果が大きく変わってしまうということです。

 

特にアフィリエイトの場合は、
ある勘違いが生まれやすいと言えます。

 

その勘違いとは、「提供する」と「紹介する」の混同です。

 

もしあなたが「アフィリエイト=商品を提供する」と
考えているならば、改めるべきでしょう。

 

商品を提供するのは作っている会社やお店であり、
アフィリエイターの役割は商品を紹介することに
あるからです。

 

みんなそれを知った上で、
アフィリエイトを始めているはずなんですが、
実践する段になるとなぜか忘れてしまうことが
多いように思います。

 

もし商品を提供したいと言うのであれば、
そもそもやるべきなのはアフィリエイトなどではなく、
ショッピングサイトをやるべきです。

 

その場合、5W1Hの「Why」は
当然「商品の魅力を伝える」ことになります。

 

しかしアフィリエイトの場合、それではいけません。

 

アフィリエイトのターゲットを5W1Hで捉えるならば、
「提供する」立場ではなく、
「紹介する」立場で分析しなければならないのです。

 

アフィリエイトの本質を考える

ではアフィリエイトで言う「紹介する」とは、
どういうことでしょうか。

 

提供する側には、商品を買ってもらうために、
商品の魅力を伝えると言う大きな使命があります。

 

アフィリエイトで言うところの「紹介する」とは、
その魅力をそのまま伝えることではありません。

 

そもそも商品を買うのは、
その商品に魅力があるからではないのです。

 

商品を買うことによって、
自身の欲求を満たせると思うから買うのです。

 

食欲を満たすためにおにぎりを買うことはあります。

 

ただそのおにぎりがいくら美味しそうだからと言って、
自分で食べるためでもなく、
人にあげるためでもない、
何の目的もなくただ買おうと思う人はいません。

 

また一見すると、買うこと自体が目的に見える
キャラクターのグッズなども、
所有したいという欲求に基づいています。

 

人が何かを買う時には、
理由付けや根拠付けを行っていると言うことです。

 

そしてそれは時に無自覚に、無意識に、本能的に
行われている場合もあります。

 

アフィリエイトで言う「紹介する」とは、
人が抱える欲求と商品の魅力を結びつけることに
他なりません。

 

あなたの知り合いに腕の良い整体師がいて、
誰かに紹介するとしたら、
腰痛などに悩んでいる人に紹介しますよね?

 

これは腰痛を治したいという欲求と、
腕の良い整体師という商品を結びつけている
ことになります。

 

つまりアフィリエイトの本質とは、
欲求を満たす機会を創出することにあるのです。

 

アフィリエイトにおける5W1Hの「Why」とは、
必然的に「読者が抱える欲求を満たす」ことになります。

 

もちろんどのような欲求であるかは、
さらにブレークダウンが必要です。

 

ただそれがどのような欲求であれ、
読者としてイメージしなければならないのは、
商品を欲がっている人ではなく、
欲求や悩みを抱えている人だと言うことです。

 

そして具体的イメージできないのであれば、
まずは情報発信を行う自分自身の立ち位置を
今一度振り返るべきでしょう。

 

>> 価値のある情報を発信するには

 

 

ランキングに参加してますので、応援クリックをお願いします_(._.)_


このブログの順位を見てみる

ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログの順位を見てみる

 

6 Responses to “アフィリエイトにおけるターゲットの捉え方”

  1. あとむ より:

    こんにちは、あとむです。
    今回もランキングから参りました。

    欲求を満た満たすせるように紹介をしなくてはいけませんね!
    欲求だったり悩みだったりと様々な要因を満たせるように・・・
    人間は感情で動く動物ですからね!!
    改めて、反省する部分があります。
    今回こちらに訪問できて良かったです。

    応援ぽち

    また伺います。

    • 白鳥 より:

      >あとむさん

      いつもコメント&応援ありがとうございます。

      悩み系のテーマは需要が多い言われていますよね。

      健康、美容、お金、、、などなど、
      人はいくつも欲求を抱えていますが、
      より優先度の高い欲求に訴えかけることが
      興味を引けるコツだと思います。

  2. ナミ より:

    ナミです^^こんばんは!

    相手の欲求と紹介する商品を結び付ける

    ホントその通りだと思います^^

    そのためにターゲットをしっかりと定めて
    その層の心に響くような商品や、サービスの提供を行えるようにならないとですね^^;

    相手の欲求を見たし対価をいただく

    WIN×WINの関係

    これからもしっかりと、より深く
    構築していいたいと思います^^

    学びを与えていただき
    ありがとうございます^^

    応援完了!

    またブログにご訪問させてくださいね^^

    • 白鳥 より:

      >ナミさん

      いつもコメント&応援ありがとうございます。

      価値のある情報を生み出すことも大切ですが、
      自分の持つ情報が誰にとって役に立つのか、
      考えてみることも重要なことですね。

  3. こんにちは!
    ブログランキングから来ました、
    子育て真っ最中の三十路主婦、おくだえりこです。

    『提供する』と『紹介する』の違いに
    ハッとさせられました。
    欲求を満たすために買うんですもんね。
    何かの欲求を持った人と
    それを満たすことができる商品とを
    結びつけるのがアフィリエイターなんですね。

    いい記事をありがとうございました。
    また訪問させていただきますね☆
    応援ぽち、させていただきました!

    • 白鳥 より:

      >おくだえりこさん

      コメント&応援ありがとうございます。

      自身が抱える欲求や悩みを自己解決できる人もいれば、
      解決策を探している人もいます。

      自分ができるようになることも必要ですが、
      既に自分が持っている情報が、
      誰のためになるのかを考えることも
      大切なことだと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ